メディオスターで赤みはでる?腫れたりしない?脱毛後の肌の状態と回復について

メディオスターの基礎知識

メディオスターで肌の赤みはでる?すぐ消える?

メディオスター赤みが出ている状態の肌施術直後

こちらはメディオスターで髭脱毛をした直後の肌。照射後、ジェルをふき取ってすぐの肌の状態です。脱毛した箇所が赤くなっているのがわかりますね。この肌の赤みはほんの数分で消えました。メディオスターは赤みは施術直後はあってもすぐに目立たなくなります。下の写真は施術約1時間後の肌の状態です。赤みはほぼなく、よく見ると鼻の下がわずかに赤いかな?という程度です。

メディオスター赤みが引いた後の写真

メディオスター脱毛はアレキサンドライトレーザーやライトシェアのダイオードーレーザーに比べても肌の赤みや腫れはほぼでません。もちろん出力の設定やその人の肌質にもよりますが、術後はすぐに肌の赤みも引いてくるため、仕事の合間にもメディオスターでの脱毛を受けることができます。

メディオスターの肌の赤みや炎症は他のレーザー脱毛機に比べても少ない方です。

また術後のヒリヒリ感や、肌のほてりもほとんどないため、施術後はアフターケアもほぼ必要なく、湘南美容外科でもゴリラクリニックでも術後は軽く抗炎症剤の塗り薬を塗ってもらえるくらい。マスクをしなくては恥ずかしいというほどの赤みはでません。鼻の下などの髭の密度が濃い部分は多少赤みは残るかもしれません。とはいえ、たいてい1時間もすれば目立たなくなりますよ。

脱毛後の肌の赤みはなぜでる?

今までの脱毛機、アレキサンドライトレーザーやライトシェアのダイオードーレーザーはターゲットをメラニンとしていて、毛乳頭を熱によって殺傷させます。

メディオスターはメラニンをターゲットとしますが、バルジ領域という部位に熱ダメージを加えるため、皮膚の深い部分にある毛乳頭にまで熱を加えなくても十分な脱毛効果が得られます。

そのため、メディオスターの場合は実際に肌に与える熱量が少ないため、赤みも一時的なもので、腫れもほぼ出ずにすむのです。

従来の脱毛機は出力も強く、皮下は軽いやけど状態になります。

メディオスターは出力が弱くても効果が出せるため、皮下のダメージが少ないのです。よって術後のヒリヒリ感もほとんどなく、快適な術後を過ごせます。

また出力を低く抑えられることで、効果がないのではないか?という人もいますが、毛周期に合わせて定期的に通い、回数を重ねることできちんと効果は出ます。強力なパワーの脱毛と違い、毛嚢炎や泥棒髭状態にもなりにくいというメリットがあります。

メディオスターのジュール数で赤みも変わる?

メディオスターのジュール数で赤みも変わる?

メディオスターのレーザー出力の単位をジュールといいます。ジュール数というのは通常クリニックがわが管理しているため、患者はあまり知ることがないのですが、肌の赤みの反応や痛みの有無などによって看護師や医師が出力設定を変えていきます

上の写真はゴリラクリニックでのヒゲ脱毛を受けた時の様子で、メディオスターでの脱毛は3回目でした。3回目になるとヒゲも多少薄くなってくるので、出力を少し上げることが多いです。

2回目のメディオスターでの脱毛時は頬とアゴは8ジュール、鼻下とアゴは6ジュールで照射されましたが、3回目は全体を8ジュールで照射しました。

メディオスターは肌の赤みの様子を見て、5~7往復しながら、じわじわと熱を加えるのが他の脱毛機での脱毛との違いです。

肌の赤みや腫れ、術後の経過が気になる人はメディオスターでの脱毛をお勧めします。

メディオスターで髭脱毛するなら湘南美容外科

メディオスターでヒゲ脱毛をするなら、単価の安く、医院数も多い湘南美容外科がオススメです。医院間移動も無料でWEB予約もできて忙しい人にも通いやすいです。

メディオスター脱毛クリニック ランキング

6回/29,800円のヒゲ脱毛!
湘南美容外科
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック 公式サイトへ
男性専門メンズクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック 公式サイトへ
完全回数制5年間で安心
メンズリゼクリニック
メンズリゼクリニック
メンズリゼクリニック 公式サイトへ
人気のクリニック徹底比較 メディオスター脱毛の相場費用・料金はいくらかかる? よくある質問 メディオスター脱毛 地域別クリニックリスト
ページトップへ戻る