メディオスター出力はどのくらい?

メディオスターの基礎知識

メディオスター出力はどのくらい?

メディオスターのジュール数

メディオスターの出力とはジュールという単位で出力の強さが表現されます。

メディオスターの出力、ジュール数というのは他のレーザーとの比較は単純にできません。
メディオスターは他の今までの医療レーザーとターゲットが違うこと、施術・照射スタイルも違うためです。

なので、単純に出力で他の医療レーザーと比べても意味がないのです。

メディオスターは肌の状態、肌の色や毛の太さ、毛の密度、部位によっても出力を変えて照射をする必要があります。メディオスターは痛みがほとんどないのが特徴ですが、アイロンと同じで同じ部位に長い時間照射をするとやけどのリスクがあります。

そのため施術時は肌を滑らすように照射していきます。冷却装置がついているため、肌の表面を冷やしつつ滑らすように照射をしていくため、低い出力でも痛みがないのに効果がでるのが特徴です。

メディオスターの出力は5~7ジュール?

男性の髭脱毛でのメディオスターの出力はだいたい5~7ジュールという出力に抑えられています。しかし、これはあくまで男性ならではのVIOの次に痛いといわれるヒゲの部位に関してということもあり、女性の産毛や女性の体毛はもう少しジュール数が高いこともあります。

ジュール数はクリニックによって、部位によるだいたいの出力目安が決められているケースが多く、マニュアルで髭は○ジュールまでとか、産毛は○ジュールまでといった目安があります。

そのジュール数はクリニックによっても違います。

また看護師さんの判断によってはそのジュール数を上げたり下げたりします。

メディオスターの出力の判断基準は照射中の肌の赤みや患者の様子、部位によって出力の設定を変えます。

痛みを感じやすい部分は低めの出力にしたり、濃かった部位が薄くなり産毛になってきたら出力を上げたりなど、状況によって出力設定は判断されます。

メディオスターの出力は看護士の判断

よく、効果を早く出そう、早く終わらせようとして、出力を上げることを看護師に頼む人がいます。ネットで「○○クリニックでは8ジュールで照射されていた」とか「○○クリニックでは7ジュールがマックスだと言っていた」といって出力に口を出す患者さんがたまにいるらしいです。

出力は肌の状態や毛の濃さ、太さ、細さで判断するものなので、看護師さんの手ごたえや技術を信頼して任せてあげてほしいと思います。

ネットの情報はあくまで個人の主観も入っていること、ブログで書かれている情報はその人個人の肌の色や肌の反応もあるので、あなたが通うクリニックが同じであったとしてもメディオスターの出力が同じとは限りません。

出力に関しては、クリニックと看護師さん、医師の判断に任せましょう。

メディオスターの出力にこだわる方へ

メディオスターの出力にこだわる方はたぶん、少ない回数で脱毛を終わらせたいのだと思います。その場合、メディオスターも脱毛効果はありますが、ライトシェアのダイオードーレーザーの方が痛いですが早く終わる可能性と手ごたえが高いので、ライトシェアをお勧めします。

メディオスターは痛みがほぼないというのが売りです。

痛くてもいいから出力を上げて早く終わらせたいという人は、ライトシェアで痛いですがその分減っていく、毛が即時に排出されるという点で手ごたえを感じやすいので向いているかもしれません。

ライトシェアなら5回目以降100円で受けることができるドクターコバがおすすめですが。

痛みは覚悟した方がいいです。出力が気にならない、なるべく痛みのない治療をしたいという方はゴリラクリニックや湘南美容外科で出力を気にせずにおとなしく施術を受けることをお勧めします。

メディオスターで髭脱毛するなら湘南美容外科

メディオスターでヒゲ脱毛をするなら、単価の安く、医院数も多い湘南美容外科がオススメです。医院間移動も無料でWEB予約もできて忙しい人にも通いやすいです。

メディオスター脱毛クリニック ランキング

6回/29,800円のヒゲ脱毛!
湘南美容外科
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック 公式サイトへ
男性専門メンズクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック 公式サイトへ
完全回数制5年間で安心
メンズリゼクリニック
メンズリゼクリニック
メンズリゼクリニック 公式サイトへ
人気のクリニック徹底比較 メディオスター脱毛の相場費用・料金はいくらかかる? よくある質問 メディオスター脱毛 地域別クリニックリスト
ページトップへ戻る